130万までがお得?

夫人控除が廃止になるかもしれません。この夫人控除があるから103万円で抑えてきたという方も多いといった考えられます。103万円まで控除がもらえるは至って大きなことでした。パートで160万を超えれば、夫人控除が廃止されても、健康保険を自分で払っても少しは得になりますが、そう簡単にはいきません。長く働けないからパート勤めをするのであって、月何時間も残業することなんてできません。仮に廃止控除が廃止になった場合、どのぐらいパートで稼ぐのが得なのでしょうか。私は130万円までだと考えられます。130万円を超えるといった、健康保険を自分で払わないといけません。社員と違って、いつやめるかもわからないパートが夫の健康保険から抜けて自分で健康保険を払っていくはリスクが高いように感じます。また、130万円を超えてしまうと、健康保険料や所得税、住民税などで月に3万円近くお給料から引かれてしまう。そうすると、月に12万円ぐらい働いて、3万円引かれては月の手取りが9万円ぐらいになってしまいます。年間のパート代を130万円までに抑えていれば、一番負担の大きな健康保険を払わなくてもいいので、その分手取り額は増えるのです。ですから、夫人控除が廃止された場合、断然お得なのは健康保険を自分で負担とめる130万円まで仕事をすることではないかと考えられます。セノビックは効果があるのか、ほかの子供の身長伸ばすサプリの比較はどうか